ニキビの症状や跡は治療で除去|自慢したくなるツルツル肌

美肌になるメディカルケア

目を閉じている女性

皮膚科の違い

ニキビの治療は一般皮膚科か美容皮膚科でできます。一般皮膚科でのニキビ治療は、塗り薬や飲み薬の処方が基本です。炎症したニキビを抑えるために抗炎症効果がある薬が処方されます。一般皮膚科は健康保険が適用されるので、自己負担額が少なく安く治療できるのがメリットです。美容皮膚科クリニックはプチ整形なども行っている美容に特化した皮膚科です。審美的な治療をしているので、初診料も再診料も薬代もすべて自己負担です。美容の専門皮膚科だけに、一般皮膚科よいも一歩進んだ高度な治療ができるのが特徴です。ニキビの炎症だけではなく、ニキビ跡の色素沈着やクレーターの改善もできます。美容マシンを使った施術なら肌全体が美しく生まれ変わります。

美容皮膚科で人気の施術

美容皮膚科の院内でよく行われているニキビ治療には、フラクショナルレーザー、プラズマクリア、フォトフェイシャルなどがありあす。フラクショナルレーザーは肌の再生を促す作用があり、でこぼこのクレーターに効きます。プラズマクリアやフォトフェイシャルは顔全体に照射してニキビ跡、毛穴の開き、しわ・たるみ、しみなどを改善する治療器です。ただニキビを治すだけではなく、プラスアルファの美肌効果が得られるので人気です。ニキビ肌用のアクネ菌ローションを購入できる美容皮膚科もあります。クリニックを受診した人しか購入できないドクターズコスメです。肌質にあったローションを処方してくれるので、効果的にニキビのケアができます。

ワキ脱毛

男性にも対応

湘南美容外科では、男性の脱毛にも対応力をもっているようだ。箇所ごとにセットプランを提供していたり、月々の低価格プランがあったり、期間中は無制限の脱毛が受けられたりとさまざまな要望に応えてくれるようである。

女の人

クリニックの医療脱毛

横浜の美容外科では、レーザー脱毛と光脱毛の医療脱毛を行なっている。医療脱毛は毛を少なくするだけでなく、毛を完全になくす永久脱毛が可能である。施術の際にはドクターが毛のタイプや肌質のチェックを行う。ドクターが施術を担当するため、安全性は極めて高い。

女性

魅力的な目元になる

二重の整形は、理想の目元にすることが出来、腫れぼったい目元や逆さまつげとは無縁になります。切開する方法も切開しない方法もありますが、目元は腫れが出やすい部位なので施術後は清潔に保ち刺激を与えないケアが大切です。